注文住宅は自由度の高い設計が可能〜フリーダム住宅〜

確定申告は重要

家の模型と設計図

一戸建てを探して、住宅ローンも無事通り、めでたく購入となった場合ですが、もう一つ最後にやら無ければならないことがあります。それは確定申告です。現在ある一定以下の所得の人が住宅ローンを使って一戸建てやマンションを購入した場合、購入してから10年間は税金を戻すことになっています。ですがこの確定申告、家を購入したら自動的に行われることはありません。自分たちで県の税務署へ行って申告をしなくてはいけないのです。具遺体的には一戸建てやマンションを購入したその年の3月に税務署へ行って確定申告を行う事になります。税務署へ行くとまとめて10年分の申告用の用紙をもらえます。1年目に行けばその後はサラリーマンの人は年末調整のときに一緒に出せばよいです。

一戸建てって購入の際に値下げを交渉する日とってほとんど居ないのではないでしょうか。ですが、実は一戸建てといえども値下げを交渉することで下げてもらうことが可能なのです。とはいってもどれでも値下げしてもらえるというわけではありません。値下げを交渉するには不動産会社が早く売ってしまいたいと思っている物件を狙うことが大切です。こういった物件はいくつか存在します。まずは一戸建てを購入する際には必ずインターネットなどで物件の広告を見ることになると思いますが、そんな中でいつも掲載されているような物件は無いでしょうか。そういう物件は実は値下げをするにあたっては狙い目の物件の一つです。ずっと掲載されている物件は売れてない物件です。売れない尾間々残るのは売る側には何のメリットもありません。もしこんな物件が自分の購入条件に見合うようであれば値下げ交渉してるチャンスです。